そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

【モンハン】ぶっ飛ばしの失敗条件、挑戦者スキルとの隠れた相性など【クラッチクロー】

投稿日:2020/1/28 最終更新日:2020/05/12 閲覧数:2446

カテゴリー: ゲーム>モンハン>MHWI>

こんにちは。
壁ドンの仕様がいまいちよく分かっていなかったのでまとめました。

壁ドンゲーで壁ドンのことよく分かってないのだめやろ!





ぶっとばしが失敗する条件

怒り状態だとできません!

ひっかきによる方向転換も、ぶっとばしもできません。

気を付けてください!

しかし皆さんご存知の通り、直前に怒っていても眠った直後はぶっ飛ばせます。

起きがけに頭から壁にぶつけられるモンスターはかわいそうですね。

ただし注意点として、眠る直前に怒っていた場合、起きた後すぐに怒り状態移行モーションが始まります。
モーションに入るともうだめなので、起床モーション→怒り状態移行モーションの短い間にしっかりぶっとばしていきましょう。

ひっかき攻撃は怒りを誘発しやすい!

ひっかき攻撃をだいたい4回程度行うと、怒り状態に移行します。

1週させると怒り状態に移行し、それ以上方向を変えることができなくなってしまいます。

怒り状態の判別方法

プロハンはモンスターの様子を見るだけで分かるんですけどね。 私みたいな並ハンにはいまいちよく分からないんですよ。

見分けをつける方法として、以下3つが簡単でしょう。

・右下のモンスターアイコンのジグザグ
・マップ上の瞳アイコンの色
・挑戦者スキルの発動

挑戦者スキルとの隠れた相性

ここまで見て
あれ?

と思った方、いると思います。

そうです。スキル「挑戦者」です。

・怒っているかの判別が挑戦者でできる
・怒っていないなら壁ドンができる
・壁ドンすると怒る
・怒ると挑戦者が発動する

と、怒りの判別以上に、発動させやすくもなっており、かなり使い勝手が良くなっています。
壁ドンゲーなアイスボーンでは、モンスターは基本怒り状態だと思って良いでしょう。

さらにXXまではできなかったスキル「フルチャージ」との同時発動ですが、ワールドから可能となっています。

重くて敬遠していたのですが、使う理由ができましたね。

また、防具「マッスルボディ」の実装も追い風となっています。

傷付けについて!

ひっかき攻撃を5回行うと傷をつけられます。

また、クラッチ攻撃が「スリンガー弾を落としやすい」の武器種でも、ひっかき攻撃x3回+クラッチ攻撃の組み合わせで1発傷付けが可能です。
覚えておいて損はないでしょう。

しかし前述の通り、ひっかき攻撃は怒りを誘発する+怒り状態時はぶっ飛ばしができないため、この方法で傷付けを行うときは怒り状態のときだけにして、非怒り状態であればぶっ飛ばしを優先していきましょう。

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

中学生の頃友人の使うガンランスに一目惚れし、以来10年以上使い続けるロマン派。使用武器はガンランス、チャージアックス、他、狩猟笛、軽・重ボウガン

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す