そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

公式トーナメントベスト32!対戦デッキ構築紹介【蒼天のスカイガレオン-そてガレ】

投稿日:2019/8/26 最終更新日:2020/05/12 閲覧数:1015

カテゴリー: ゲーム>蒼天のスカイガレオン>

SRレイア

サムネイルは現環境トップメタのレイアたん


第一回公式トーナメント。

報酬がLEドゥルガーとのことでドゥルガー教徒の私は気合を入れていたのですが、バグの詫びに参加者全員配布という肩透かしを食らいモチベがだだ下がりの中参加しました。

追加ドゥルガーがもらえるベスト64を達成できたらいいな、けど3回くらい勝てれば上出来かな、と思いながら参加したところ、不戦勝の他にも6回勝ち上がり、ベスト32という個人的には良い結果を得られました!

トーナメントで使用したデッキ構築を紹介したいと思います。情報アドバンテージを与えていくスタイルゥ!いえー!
マッチングした皆様、対戦ありがとうございました。


対戦デッキログ

1-3回戦 不戦勝



4回戦 先攻 WIN

手持ちのデッキの中からそこそこの勝率があり、かつ、明確な対策を取ることのできるデッキを選出。
毒無効、AT・AG反転などを後々誘導出来たらいいな、といった思考ですね。
元々勝率の悪いデッキではないので普通に勝利。



5回戦 先攻 WIN

見たまんまですね。
ログに後列の害悪とバフが見えたので対策。

ちなみに私は後列URイシス+LEラクチャルの完璧な噛み合い方が大好きです。



6回戦 後攻 WIN

ログに緑のダメージ軽減が見えていたので後列Rミネルヴァで対策。当初は前列SRハデスだったんですけど色的にもミネルヴァがうまくはまりました。
隣のラクチャルに止められないよう、SRセレーネでサポート。



7回戦 後攻 WIN

相手のデッキが読めず、かつ防衛側ということで構築に大分苦しみました。
優秀な追加メタ効果付きアタッカーを集めて、メタられにくい(後列に何も置かない、バフはしない、等)感じに置いたところうまくはまったようで意図せず良構築に。
ユニオンメンバーとのテストバトルで高成績をたたき出したためそのままGO。
勝率がだいぶ高く、メインデッキの一つとしてチーム戦でも運用しています。



8回戦 後攻 WIN

URニケ、URネメシス等、全体バフを多用する方だったので前列URイシスを選択。後列に配置してたら負けてましたね、これ。



9回戦 後攻 WIN

青単読みで前列SRハデスを選択したのですが見事に外れてますね。読みは外れていたのですが、元々汎用性の高いデッキをベースに改造をしたデッキだったので、なんとか勝利。



10回戦 先攻 LOSE

コノハナサクヤヒメ、レイア、サラスヴァティ等による緑ダメージ軽減デッキ読みで前列URエリスによる毒を選択。
読みは完全に合っていたのだが、休日昼の寝起き・寝不足のせいかコノハナサクヤヒメの致死回避効果が頭から完全に抜け落ちており、相手前列のHPが1残り続けそのまま敗北。
頭が動いていれば…と悔やまれる結果に。


まとめ

当初はベスト64入れたらいいな…くらいの気持ちで始めていたので、結果的には上出来でした。
が、最後の対戦はさすがに悔しさが残りますね。奴が来ること自体は読めていたのに…まぁ、敗けは敗けなので。

今回の成果として前列URイシスの優秀さを発見できたこと、勝率の高い構築を見つけられたこと、など得られるものも多くありました。
あとは防衛側での戦い方、とかですかね。

それからこれは再確認なのですが、対戦で勝てるデッキを組むためにはテストバトルはかなり重要ですね。
テストバトル時にユニオンメンバーからデッキを借りられるので、少しでも大きなユニオンに所属するとデッキ構築も楽になると思います。

以上、公式トーナメント報告でした。


他のデッキ紹介記事もどうぞ!

タグ:デッキ構築の記事一覧

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

天空ユーザー。ドゥルガー教徒。SRポセイドンのトライデント!R鳳凰に3000000ダメージ!

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す