そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

URイシス評価 – 私的イチオシ!アメンラー対策にも?【蒼天のスカイガレオン-そてガレ】

投稿日:2019/8/5 最終更新日:2020/05/12 閲覧数:3491

カテゴリー: ゲーム>蒼天のスカイガレオン>

天空時代からその可愛さで一定の 信者 評価を集めているイシス ちゃん 神。

使ってみたらなかなか汎用性が高かったので紹介します。

URイシス

◆ステータス(Lv40時)
・コスト:7
・HP:225
・AT:62
・AG:18(奇数ターン48)

◆能力
・繁詠・翠
・天翔3
・怨魂3

◆行動
・特技:敵全体アンデッド→両全体回復
・前列:AT・AG変化反転→敵前列アタック
・中列:敵前列アンデッド→両前列継続回復
・後列:敵全体AT・AG変化反転→両全体ATバフ


私的評価

「敵全てにAT・AG変化反転を付与→両全てにATバフ」を持つURイシスを後列に置いた妨害デッキが、今のところ汎用性が高く勝率高め。

中列行動の「敵前列アンデット→両前列継続回復」は攻守共に優れた行動、かつ反射や軽減をすり抜けるため、崩し性能も高いです。

天翔により初ターンAG48から放たれる妨害は強力かつ凶悪で、その後の敵のバフは全てデバフ効果となります。
対戦でも探索でも使える汎用性の高さから、リセマラのゴールにしても問題ないかと思います。

妨害効果を最大限発揮するため、必殺技を緑の疾風にし、2ターン目、3ターンも反転を維持できると、かなり余裕が出てきますので、バフ効果により上がった他カードでたこなぐりにできます。
もしくは、前列で使用すると、妨害効果の範囲が前列のみと狭まる代わりに2ターン持続するようになります。現状、アタッカーは前列に配置されることが多いのでかなり有効です。反転の反転=正転、ということにはならないのでご安心ください。前列運用をすると、7コストをアタッカーとして使用できるので、構築の柔軟性が向上します。

まとめ

まだカードプール少なく、ATを上げて殴るデッキが多いこと、反転対策がされてないこと、が大きいか。
URアメンラー+Rヘスティアの反射デッキも、AGバフを反転することで最終的に勝てることが多い。
対策というほど仰々しいものではないが「勝てない」という声が目立つ中、かなりの勝率は保てています。

7コストを妨害に割くだけの価値はあるかと。残りの23コスト枠で殴り倒せ!

2019.8.19追記
ゴールドメダルが普及してきているためか、サラスヴァティ&コノハナサクヤヒメ&レイアによるダメージ軽減+ダメージカットの耐久デッキが増えてきました。
そのせいかATを上げて殴るデッキも減ってきており、最初期より有効性は落ちてきている気がしています。
ただし依然としてATバフ・AGバフ系に強いので、うまく使っていきたいですね。

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

天空ユーザー。ドゥルガー教徒。SRポセイドンのトライデント!R鳳凰に3000000ダメージ!

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す