そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

【小規模向け】Microsoft365、1契約で便利に使えるのはPersonal版!(旧:office365)

投稿日:2020/9/29 最終更新日:2020/09/30 閲覧数:96

カテゴリー: 社会>

こんにちは。

みんな大好きMicrosoft officeですが、2020年4月に名称が変わりました。
Microsoft365だそうです。

名称の話はどうでもよくて、結局お得に使えるのはどっちなのよ!
という所ですね。



2つのバージョンの使用条件

皆さんご存知の通り、1人1アカウント契約を原則としてサービスを展開しているMicrosoft365ですが、1アカウント契約すると複数端末にインストールすることができ、同時使用も可能な仕様となっております。

現状、メジャーな契約は2種類。 どちらも1契約で複数インストール&同時使用が可能ですが、条件が多少異なります。

Microsoft 365 Personal

Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) など、同一ユーザーが使用するすべてのデバイス (同時に 5 台までサインイン可能)。
公式サイトから引用
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/buy/compare-all-microsoft-365-products

Microsoft 365 Apps for business

1 ライセンスでユーザー 1 人あたり 5 台のモバイル デバイス、5 台のタブレット、5 台の Windows PC または Mac にフル機能の Office アプリケーションをインストールできます。
公式サイトから引用
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/business/microsoft-365-apps-for-business?activetab=pivot%3aoverviewtab


まとめますとこんな感じです。

Personal business
対応OS Windows、Mac、iOS、Androidなど Windows、Mac、iOS、Androidなど
インストール上限 上限無し 「PCに5台/タブレットに5台/モバイルに5台」の合計15台
同時使用数 5 「PCで5/タブレットで5/モバイルで5」の合計15

これらの情報を見て気になるのは

・personal版の6台目以降はどうなるの?
・タブレットとして扱えるものの範囲は?
・即日使える?

といったところですかね。


ちょっと情報が足りないので、ちょっと日本語の怪しいサポートに問い合わせてみました。

こんなテーマでブログ書いているにしては、なかなか厳しい誤字をしていますが悪しからず。

要約すると以下のようになります。

Personal版の注意点・6台目以降は?

・インストール無制限だが、6台以上のインストールすると古い端末はアカウント連携が切れる
・ただし、サインアウトされても2クリックくらいで簡単に再ログイン可能


インストール無制限とは謳っているいるものの、6台目にインストールした時点で、1台目のアカウント連携が解除されます(=officeライセンスが無効になる)。ただし、簡単な手順で再接続されるため、手間はさほどかからないです。
1台目を再接続すると、最終ログインの一番古い端末から連携が切れていくみたいです。


インストール無制限なので、自宅作業用PCにインストールすることも可能です。

今はgoogleスプレッドシート等もありますし、社内の全員が同じタイミングでofficeを使うということは少ないと思います。
社員全員が家と自宅両方にインストールしたとしても、家と自宅両方で同時にofficeを使うことはあり得ないので、10人~15人くらいの会社であればPersonal版1つで事足りそうですね。

50人くらいの会社でも、1部署1アカウント等で運用できそうです。


※あくまで「そういう使い方もやろうと思えばできるね!」というお話しです。
※公式的にはユーザー1人で1契約してね!ということらしいです。
※1人15端末も一度に使うことなどないので、まぁ、建前ですよね。

Business版の注意点・タブレット枠に含まれるのは?

・タブレット枠に入るのは「androidタブレット/iOSタブレット」のみ
・windowsタブレット等はタブレット枠に入らない


よってPCへのインストールは5台、ということになります。

タブレット枠にwindowsタブレットも含まれるのであれば、「=windows10台へインストール可能」ということになる可能性もあったのですが、そうはいきませんでした。


PCへのインストール上限5、かつPCでの同時使用上限5、ということであれば、ほぼほぼPersonal版の下位互換では?
利点を上げるとすれば、マスターアカウントからそれぞれのライセンスを管理できるため、10契約とかしないといけない規模の大きめな企業ではBusiness版になる、といったくらいでしょうか。


※あくまで「そういう使い方もやろうと思えばできるね!」というお話しです。
※公式的にはユーザー1人で1契約してね!ということらしいです。
※1人15端末も一度に使うことなどないので、まぁ、建前ですよね。

(重要なので2回言いました)

小規模企業へのオススメはPersonal版!

数十円安いだけで鬼の首を獲ったなのように「officeはBusiness版!」みたいに騒ぎ立てている企業アフィリエイトサイトが腐るほどありますが、よりお得に使えるのは断然Personal版です。

ちなみに、ちょっとよく分からないのですが、Microsoft365は公式で買うと高いです。

▼公式金額▼
【定価】継続更新:12,984円
【定価】新規契約:11,902円(初月無料により)

で、
Business版は企業アフィリエイトサイト等、安売りしているところも腐るほどありますが、Personal版はamazon以外見つかりませんでした。

amazonでの購入:11,581円
1か月あたり965円ですね。(2020/9/29時点)

おまけ:Personal版も即日使用可能

お名前ドットコムに誘導しようとする企業アフィリエイトサイトが「即日使えるのはお名前ドットコムのBusiness版だけ!」
みたいなこと言っていますが決してそんなことはないです。

amazonで購入したPersonal版でも普通に即日使えます。実際購入しましたが、5分くらいでアカウント連携は終わりました。

更新でも新規でもいけますので、ご安心ください。

オンラインコード版の購入からアクティベート方法まで手順を書きましたので、こちらも参考にしてください。
とても簡単です。

【オンラインコード版】Microsoft365をamazonで購入してアカウント連携するまでの手順(旧:office365)

タグ:#amazon#Microsoft365#オンラインコード版

▼こちらから購入できます▼

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

どなたかのお役に立てれば幸いです。

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

鉄壁のメンタルを持ちます。
いろんなものに興味を持ちます。
日常で不思議に思ったことなどを書いています。

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す