そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

【覚醒水ライト】スキル構成によるダメージを検証してみた!龍脈覚醒+複合装備の検討・属性加速・属性会心は?

投稿日:2020/2/13 最終更新日:2020/05/12 閲覧数:14.1K

カテゴリー: ゲーム>モンハン>MHWI>

こんにちは、僕です。

赤龍に溜め砲撃を撃ち続ける生活に飽きてきました僕です。

「なるべく効率的にムフェト・ジーヴァを周回したい!」
とは、誰もが感じていることだと思います。

マムタロトといい、ムフェト・ジーヴァといい、効率周回にはボウガンだ!
という安直な考えで覚醒水ライト運用を始めました。

「赤龍一式で組んでみたものの、完全属性特化はしなくていいの???」
との思いからいろいろ試してみたので、書き残していきます。

これからライトを始めようとしている方、
異なるスキル構成を試してみようとしている方へ、

ご参考までにどうぞ。





装備の主流は赤龍一式らしいけど・・・

赤龍一式に覚醒水ライトボウガンを持つのが主流みたいですね。

覚醒水ライトの何が強いの?

・属性弾最大7発装填
・反動小で属性弾速射

この2点が破格の性能だとのことです。
さらにLv2徹甲榴弾も速射で2発装填できます。

今回は属性運用するので徹甲榴弾はあまり関係ないですが、徹甲榴弾特化でスキル構成してみるのもおもしろいと思います。

赤龍一式って?

赤龍防具についているシリーズスキル「龍脈覚醒」が強いです。

抜刀中に属性、状態異常値、会心率が上昇。
攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。

いろいろな効果がひっ付いていますが、具体的な数値で言うと

【龍脈覚醒】
赤龍防具3部位で発動し
・会心率+20%
・属性値+80
・状態異常値+80

【真・龍脈覚醒】
赤龍防具5部位で発動し
・会心率+40%
・属性値+150
・状態異常値+120

です。

これだけ見てもすさまじいですが、さらに
・属性値上限引き上げ効果
・自傷効果

が付いており、自傷効果は
・逆恨み
・力の解放

スキルの発動条件を満たすためにも使えます。
まさに攻撃特化スキルですね。

今回はじめは僕もこの赤龍一式を作ってみたのですが、
「会心撃【属性】と複合できるけど一式の方が強いの?」

と、ふと思い試してみました。
だって龍脈覚醒の自傷効果で力の解放も発動するしちょうどいいじゃん!

会心撃【属性】との複合

会心撃【属性】は、イヴェルカーナ防具2部位で発動し、
「会心時、属性値を1.25倍」する効果があります。

赤龍一式よりもこっちの方が属性値が高くなると思うんですよねー。

以下計算のための各種データです。

【属性弾威力(火・水・氷・雷)】
物理:8
属性:220

【武器のカスタム強化】
属性強化1:属性+20

【属性強化】
+100+(素属性値*0.2倍)

【龍脈覚醒】
真・龍脈覚醒
属性+150

龍脈覚醒
属性+80

【属性会心】
属性*1.25

つまり

真・龍脈覚醒構成での属性値は
220+(220*0.2+100)+150+20=534
→53

で、

龍脈覚醒+会心撃【属性】の複合構成での属性値は
220+(220*0.2+100)+80+20=464
→46

の、

◆会心時 46*1.25=57.5 →58

となり、会心撃【属性】との複合の方が総合的に属性値が高くなります。
やったね強いぞ!早速作るぜ!!

カーン・・・カーン・・・

実際に撃ってみた↓

ムフェト・ジーヴァ撃ってみた

撃つ前にですね、スキルが変わります。

真・龍脈覚醒
会心40%

龍脈覚醒
会心20%

この会心-20%を他の何かで補う必要があるのですが、今回は覚醒能力と力の解放を使います。

基礎値:5%
覚醒能力「会心5」*2:20%
見切り1:5%
力の解放5:50%
龍脈覚醒:20%

=100%

となります。

はい、
ということで、赤龍を撃ってきます。

水冷弾の1撃目ダメージを確認!
傷付けなし

赤龍一式
前脚に44

赤龍+冰龍複合
前脚に37

んんん???

一式の方が全然強いぞ??なんでや!!!!!




ボウガンの弾の計算式ってどうなってるの?

ボウガンの属性弾の計算式は以下のようになっているようです。

物理ダメージ = [武器倍率*0.01*弾物理威力*距離補正*弾肉質]
属性ダメージ = [武器倍率*0.01*(弾属性値+スキル等加算)*属性肉質]

弾ダメージ = 物理ダメージ + 属性ダメージ

はえー。

属性ダメージの計算にも武器倍率を使うんですね。
属性値と武器倍率を乗算する都合上、同じ枠を利用して属性ダメージを増やす場合

・会心撃【属性】にて1.25倍にする

のと、

・単純に武器倍率を1.25倍にする

のでは、同じ効果が得られることになります。

ということは、単純に武器倍率を上げる方が、物理も属性も上がるため、効率的だという事になりますね。

仮に比較対象の武器倍率が300だった場合、力の解放だの渾身だの会心撃【属性】だのを積むより、攻撃なり逆上なり挑戦者を付けて武器倍率を375にしろと。

会心撃【属性】の効果を最大限に得ようとした場合、会心率は100%にする必要がありますが、そんなことより武器倍率。そういうことですね。

ということで会心撃【属性】は役に立ちませんでした!

属性加速と複合してみた

ライトボウガンと相性の良さそうなシリーズスキルがもうひとつありますね。そうです。属性加速です。その効果は

「継続してモンスターに攻撃を当てると一定時間、属性解放/装填拡張が発動し、更に属性攻撃力が上昇する。」

というもの。

2部位で発動する属性加速は
属性解放/装填拡張Lv2
属性値+60

の効果が、

4部位以上装備した場合は「真・属性加速」となり、
属性解放/装填拡張Lv3
属性値+150

の効果が得られます。

効果により属性値が強化されるだけでなく、装填拡張が+2されるため、圧迫していたスキル枠を武器倍率に回せます
この差は大きいです。

属性加速発動に必要な攻撃回数は通常「5回」なのですが、ライトボウガンの場合も「5発」となっています。
多段ヒットする速射だろうが貫通だろうが1発=1回とカウントされます。5発の弾を撃って当てないとスキルの能力は発揮されません。

覚醒水ライトは装填拡張なしで水冷弾を5発装填できます。
このため、5発撃てばその時点で属性加速加速が発動し、次からのリロードでは7発装填されることになります。ぴったり噛み合って?いますね。


↓ダメシミュ回してみた。

いけると思って作成した会心撃【属性】複合装備がポンコツだったので、僕は学びました。

作るよりも前にシミュを回そうと。

ということで計算してきました。

今回比較する2つの装備構成↓

スキル構成1
フルムフェト
スキル構成2
ムフェト+ネロ複合
ベース値250
水220
会心5%
250
水220
会心5%
龍脈覚醒水+150 会心+40%水+80 会心+20%
逆上+25+25
攻撃+21 会心+5%
挑戦者+12 会心+7%
覚醒能力攻撃+30+20
水属性強化水+144水+144
カスタム強化水+20水+20
属性加速水+60
体力33
装填拡張31
超会心33
護符爪食事種+40+40
合計345
水534
会心45%
356
水524
会心30%
怒り時368
水524
会心37%

属性値は10下がるが武器倍率は上がるぞ!

そして撃つのはムフェト・ジーヴァの前脚です。

真・龍脈覚醒

前脚:85.7[ 42.9 , 21.4 , 21.4 ]
前脚[傷]:96.6[ 47.8 , 24.4 , 24.4 ]

(怒)

前脚:94.1[ 47.3 , 23.4 , 23.4 ]
前脚[傷]:104.6[ 52.8 , 25.9 , 25.9 ]

龍脈覚醒+属性加速複合

前脚:73.2[ 36.6 , 18.3 , 18.3 ]
前脚[傷]:82.4[ 41.2 , 20.6 , 20.6 ]

(怒)

前脚:82.3[ 41.7 , 20.3 , 20.3 ]
前脚[傷]:92.8[ 47.4 , 22.7 , 22.7 ]

HAI。

フルムフェトには勝てませんでした。

属性値上限が原因みたいですねー。

カスタム属性1には属性値上限+20、
真・龍脈覚醒には属性値上限を2.5倍、
龍脈覚醒には属性値上限を2.2倍する効果があるようなのですが、

220*2.5+20=570
220*2.2+20=504

と、龍脈覚醒+属性加速複合装備の水属性値524は天井に達しているのです。

今フルムフェトの覚醒水ライトとストスリが暴れまわっているため、属性値上限に修正→龍脈覚醒+属性加速複合装備の方が火力が出る日も来るかもしれません。

結論

フルムフェトに逆上5付けましょう。

おわり。

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

中学生の頃友人の使うガンランスに一目惚れし、以来10年以上使い続けるロマン派。使用武器はガンランス、チャージアックス、他、狩猟笛、軽・重ボウガン

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す