そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

ある朝突然耳が聞こえなくなった話

投稿日:2019/2/18 最終更新日:2019/04/15 閲覧数:323

カテゴリー: 社会>生活>

その日、朝起きるとなんだか右耳だけ遠かった。

寝ている間に彼女に何か詰められたかな?などと思ってほじってみるも、何も詰まっていない。

その日はお仕事がなかったので、すぐ病院に行った。

突発性難聴

結論から言うと、突発性難聴と診断された。

そして突発性難聴だと診断した医者は、こう続けた。

  • 突発性難聴というのは字面の通り、急に耳が聞こえづらくなる症状である
  • 原因は不明
  • 投薬治療で回復することがある
  • 1/3の人は1ヶ月以内に完治する
  • 1/3の人は1ヶ月以内にある程度回復する
  • 残りの1/3の人は回復しない

は?????

つまりは2/3は元に戻らないと??

片耳だけが聴力半分以下となることは、僕にとって致命傷だった。左右で耳の聞こえ方が違うと方向感覚がずれる。

音楽を楽しむことはもちろん、僕は体を動かすことも大好きだ。不都合が多すぎる。絶望した。

理不尽さに絶望しながらも医師の説明を聞き、ステロイド系の薬を処方され帰宅した。最悪の気分だった。

処方された薬をしっかりの飲み、その日は寝た。よく朝、聴力は完全に回復していた。

(°Д°)

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

鉄壁のメンタルを持ちます。
いろんなものに興味を持ちます。
日常で不思議に思ったことなどを書いています。

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す