そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

ワードプレスサイト製作時に導入すべき便利なプラグインたち

投稿日:2018/12/26 最終更新日:2019/08/07 閲覧数:338

カテゴリー: WEB>

ワードプレスの仕組みを大変理解している場合、function.phpを編集したりで大抵のカスタマイズはできるので、わざわざプラグインを導入必要なかったりする。第一他人が作ったプログラミング群を30個も40個も入れてたらメンテナンス性が悪いに決まっている。プラグインの更新時不具合が起きたりしたらもうそこは修羅場となるだろうと。

それから不要なゴミまで一緒に付いてきて容量が圧迫され処理が重くなったりというのも嫌われる。例えば簡単SSL化プラグインなどがあるが、実際はデータベースを開いて全置換するだけで作業は完了する上、一度ssl適応すればプラグインなんて置いておく必要ないはずなのだけど、「ssl化が終わったらプラグイン削除してね」なんて説明はなく、ごみを置きっぱなしにすることになる。

とまあプラグンアンチみたいなことを考えるけど実際自分も使っているわけで・・・

なにはともあれ私がいつも使用しているプラグインを紹介します。必ずと言っていいほど使用しています。間違いなくおすすめです。全ておすすめ度☆5です。

advanced custom fieldカスタムフィールドを作成する 超絶必須
CPT UIカスタム投稿タイプ、カスタム分類を作成する 様々な機能を付加しようとする際、これがあるとできることがかなり増える
例えば、ブログの他に「コラム」や「お知らせ」を作りたい時、連載前提である「コラム」や、一時のネタである「お知らせ」など、属性の大きく異なる記事が1つのアーカイブに混在することがよくないのは理解できると思う。そこで使用するのが「カスタム投稿」である。
通常、ブログを「投稿」に、独立したページを「固定ページ」として扱っていると思うが、カスタム投稿とは、この他に「オリジナルの投稿タイプ」を作成することを言う。

admin menu editorWPメインメニューの並び替えを行う
contact form 7お問い合わせフォームを作成する
google XML editorXMLsitemapを作成する
markdown editor投稿のエディタをマークダウンに対応させる

おまけ

最初から入っているプラグインで残した方が良いもの。ほかはいらないと思う

wp multibyte patch日本語パッチ
classic editorWP4系のエディタを使用する

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

高専へ入学するがプログラミングが嫌いという理由で機械科を選択。その後勉強が嫌いという理由で高専退学。グラフィックデザインの仕事ができると騙され20歳からweb業界へ就職するも、大嫌いなプログラミングをさせられ続ける毎日が待っていた。未だにプログラミング地獄から脱出できないでいる。

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す