そして伝説になりたかった

働きたくない男の雑記・備忘録

超初心者向け解説 HTML,CSS とは一体なんなのか

投稿日:2019/3/6 最終更新日:2020/05/12 閲覧数:381

カテゴリー: WEB>

 

htmlってなんなの

htmlについて簡単に説明したいと思います。

htmlとは、文章やパーツに意味や構造を持たせるための記述方式で、マークアップ言語と呼ばれています。
初心者的には「は?」って感じだと思いますが、例として子供の頃に書いた絵日記を思い出してください。

例:日記

大変な大晦日ですが、この日記のパーツはそれぞれこんな役割を持っていますね。

日記説明

こうして役割を示すことが「文章やパーツに構造を持たせる」という意味だと認識しておいてください。

パーツの種類は

  • ページのタイトル
  • ナビゲーションメニュー
  • コンテンツ本体
  • 画像
  • リンク

などたくさんあり、正式には「要素」と呼ばれます。一見同じようにも見える文字の並びだけでも

  • 大見出し
  • 中見出し
  • 小見出し
  • 段落
  • 図表の概要
  • 項目と説明
  • 順序のない列挙
  • 順序のある列挙

と、細かく分かれています。これらの要素を正確に使用することで、googleの検索エンジンなどに評価されやすくなると言われています。

cssってなんなの

次にcssですが、cssはスタイルシートと呼ばれ、その名の通りスタイルを指定するための記述です。
先ほどの絵日記で説明すると、絵の部分は上にあっても下にあっても良いはずですが、この絵日記では上部に配置されていて、日記部分は縦書きにされています。

例:日記

こうした見た目を指定するのがスタイルシートの役割です。pcのメモ帳に打ち込んだテキストをワード文書に写し、フォントサイズや色をつけていくイメージですかね。

以上、htmlとcssのざっくりとした説明でした。

よく見られている記事

おすすめの記事

管理人について

高専へ入学するがプログラミングが嫌いという理由で機械科を選択。その後勉強が嫌いという理由で高専退学。グラフィックデザインの仕事ができると騙され20歳からweb業界へ就職するも、大嫌いなプログラミングをさせられ続ける毎日が待っていた。未だにプログラミング地獄から脱出できないでいる。

その他管理人についてはこちら
プロフィールとか


コメントを残す